pagetitle

穏やかな車内♪

2017年がスタートして、もうあっという間に一ヶ月が経とうとしています。

遅ばせながら、このコラム内では新年初めてのご挨拶となります。

皆様あけましておめでとうございます(*^-^*)

本年もよろしくお願い致します。

昨年はGRAND MARBLE 20周年ということで、本当にGRAND MARBLEホームページ内が愛に溢れた一年でしたね♡

わたしも昨年は、友人の結婚式でGRAND MARBLEを引き出物にいただいて、すごく幸せな気持ちを味わわせてもらいました♡

心が”ポッ”と温かくなるGRAND MARBLEのマーブルデニッシュのように、今年も”Sweet Smile”エピソードをたくさん更新していきたいと思います♪♪

 

そんなわたしは、新年早々、新幹線でとっても素敵な場面に遭遇しました♪

 

とっても晴れた1月はじめの正午頃。

新幹線内は、お正月休みも落ち着いて、平日ということもありとても静かな車内でした。

わたしは2列シートの窓側に座って、”今年も始まったな〜。”としみじみしながら窓の外を眺めていました。

すると、ある家族が乗って来ました。

若いお父さんお母さん、3歳くらいの男の子とまだベビーカーに乗っている赤ちゃんの4人家族。

その家族はわたしと同じ列の3列シートの2席に座りました。

静かな車内に子供とお母さんの可愛らしい会話が聞こえてきて、すごく穏やかな時間が流れていました(*^^*)

 

 

しかし、しばらくすると、男の子が「窓の外が見たい!」とお母さんにだだをこね始めたのです。

お母さんは、「ほら、ここからでも見えるでしょ?」と一生懸命男の子に言い聞かせている様子でした。(そう、その3列シートの窓側にはすでにサラリーマンの男性が座っていたのです。)

その男性の迷惑にならないようにお母さんは必死になだめますが、男の子はヒートアップする一方。

穏やかだった車内は、だんだんとピリッとした雰囲気になっていきました。

 

すると、窓側に座っていた男性が…

「こっちへおいで♪」と、優しく男の子に話しかけました。

お母さんは、「いえ、本当に大丈夫ですから(>_<)」と申し訳なさそうにしていましたが、

男性は続けて…「もう少ししたら富士山が見えるからね(^^)」と笑顔で男の子を窓側へ誘導し、自分は通路側の席へと移動したのです。

 

男の子にとって初めての新幹線だと言うことを、その男性はお母さんとの会話を聞いて理解していたのだと思います。

IMG_5187

初めて見る”富士山”に男の子は目を輝かせ、また新幹線内は穏やかな空気に包まれたのでした♪

 

その男性のちょっとした気遣いがなければ、男の子はだだをこね続け、もしかしたら車内は男の子の泣き声に包まれていたかもしれません。

しかし、その車両に乗っている人たちみんなが、またお母さんと男の子の穏やかな会話に癒される昼下がりを過ごしたのでした…(*uVu*)♪

 

新年早々、寒くてキュッとなっていた身体もホッとするような出来事でした…♡