社長挨拶

京都の新しい食文化の確立をめざし、
贈る文化を創造する

日本料理や和菓子、長い歴史を経て受け継がれてきた数々の「食」が文化として根付く街、京都。グランマーブルはここで生まれ、事業を続けてきました。 現在ある京都の食文化の豊かさは、樹木が風雪を耐えて刻む年輪のように、幾重にも層を重ねた結果であることは想像に難くありません。グランマーブルの歴史はまだ20年ですが、ゆるぎない意志と目標を持って一歩を踏み出す事が、先人に続き、新たな歴史を刻むことと信じて疑いません。

わたしたちは、「京都の新しい食文化の確立」と「贈る文化を創造する」という大きな理想のもと、製品の製造・販売活動を行ってきました。そのことは、我々自身が、より本質に近いところでモノづくりやサービスの在り方を考える指標ともなってきました。グランマーブルはギフトメーカーとして、製造・販売・出荷までの業務全てに、丁寧かつ正確に業務を遂行することで、贈る方から弊社商品に託された「感謝の気持ち」や「感動」を、しっかりとお届けすることを使命と考えています。「贈る文化の創造」にふさわしい商品やデザインの開発はもちろんのこと、ブランド文化と企業文化を磨き、皆様と豊かな感動と文化を共有するため、「京都・伝統・文化・クリエイティブを応援する」をコンセプトに、今後も様々な活動に取り組んでいきたいと思っております。

株式会社グランマーブル

代表取締役 山本 正典

2015年4月

代表写真